JUGEMテーマ:山スキー

 

友人H氏にすすめられ、ファットスキーを購入することに!

今まで持っていたスキーは、ウエスト約70mmで、長さ157cmの

スキー(すすめられるがままに買ったので、スキーもビンディング

どこのメーカーなのかもわからない)だったのですが、それで

結構山を登っていたのですが、シール(スキン)がそろそろ

限界になってきたこともあり、また今の板で深雪を登ると

激ラッセルになってしまうとの事で、新たに購入することにしました。

 

 

■今持っている靴

GARMONT MEGA-RIDE G-FIT 

WALKとSKIが切り替えできるタイプのもので、つま先の左右には

穴が開いていないものなので、TLTには対応していない。この靴

WALKにしてもめちゃくちゃ歩きにくいし、いつも靴づれするので、

替えたいけどお金使い過ぎはまずいので、そのまま使用することに!

 

 

 

■購入したスキー板 

 K2〔ケーツー スキー板〕<2015>ANNEX 108

 K2の15年式の旧モデルウェスト108mm 長さ170cm

 ウェスト(一番細い部分)は110mmくらいはあったほうがいいとの

 友人のアドバイスもあり、この板にすることに!

 なぜこの板にしたかというと、単純に値段が安かったから!

 ファットスキーでネットで検索すると、最低でも5万円くらいするのに

 大阪のタナベスポーツで29800円で売っていたのです!

 なので板はそこで買いました。お店の店員さんが言うには、

 この板はK2史上最高の板だから、いい買い物をしたとのこと!

 最新の板よりこの年代のものができがいいらしい。

もっとも太いところで139mmの板ですね。

 

前持っていたものと比較してみると、やはりファットスキー!

全然面積が違います。その分重くなるので登るのはしんどいのか?

来週行くのでどんな感じになるのか楽しみです。

 

■購入したビンディング

 MARKER TOUR F12 EPF 110mm

 

大阪のタナベスポーツで、ビンディングも買おうとしたのですが、

そこでは、登山用(ツアースキー?)のクラミングに使用できる

かかとの浮くタイプのビンディングは売っていなかったので、

ネットで買って持ち込んだらつけてもらえるとの事で、

ネットでいろいろ探して、買いました。ネットで買っても

45000円もしました。(自分の中ではめちゃくちゃ高い!)

なんでこんなもんが45000円もするの?ってい思ってしまう。

ブレーキ幅が110mmのものでなく、もう一つ下の幅のものだと

結構安く買えたのですが、ファットスキーに着けるためには、

これを買わないといけなかった!

他にもチロリアのアドレナリンというビンディングもあったの

ですが、タナベスポーツの店員さんがGARMONTの靴は、

MARKERのビンディングならつけられるだろうとのことだったので、

MARKERにすることにしました。どちらも40000円以上はする。

やっぱり高すぎると思う。

誰もがしないようなマイナーな山スキーをするような道具は

数が出ないからやっぱり高くなってしまうのだとは思うけれど・・・

やっぱりけちけちの僕にはとてもとても高い買い物でした。

 

上から見るとこんな感じです。ごつくてかっこいいです。

 

靴をつけて、どんな感じか確認!WALKモードにして角度を見てみる。

角度調節はめちゃくちゃ簡単そう!したの金具をずらすだけなので、

力もいらないし、楽にできそうです。毎回角度を変えるの結構面倒なので

これはいい感じです。まだ歩いてないですが、早く試したいですね。

一つ上にあげてみる

もう一段階上にあげてみる。いい感じです。

ちゃんと上まで上がります。何とか歩けそうですね。

 

■購入したシール(クライミングスキン)

G3のALPINIST(アルピニスト)(幅130mmのMedium(168-184cm))

 

なぜG3にしたのかというと、前にG3を持っていて使い方がわかっていた

ということ。一度使ったことがあるので、安心感があるということ

長さ調節がいらないので簡単ということ。

(ブラックダイヤモンドのやつは、自分で長さ調節をしないといけない

 感じで、結構つけるのがめんどくさそうだった。)

それと、付属の専用カッターで一発で内側に2mmのラインにカット

できること。

板の長さが170cmなので、幅130mmのShort(153-169cm)では、

ぎりぎり長さが足りなかったから、Mediumにしました。

スキーの最大幅が139mmなので、幅130mmのものでは、先端部分が少し

足りないのですが、そこはほとんど接地しておらず、体重がかからない

部分でもあるため、130mmでも大丈夫とこのとで、130mmのスキンを

選択することにしました。

 

開けてみると、携帯用の袋と携帯時につけるネット?と説明書と

専用のシールカッター(下の黒いの)がついていました。

合わせてみるとやはり先端の部分のしーるが少し細いけど、まあ

これなら全然問題ないベル!

それでは、人生初めてのシールカット挑戦です。

YOUTUBEでやり方は見たので、すぐにできました。

まっすぐに切るのが最初は難しかったのですが、途中からは

結構スムーズに切ることができました。

そして最後にはんだごてで、ケバケバを取る作業をしました。

これは友人からのアドバイスです。結構嫌なにおいがして、

部屋中繊維が燃えるようなにおいがした〜なかなかくさい。

よし出来上がり!週末の山スキーに向けて準備万端です!!

今週末に、またスキーの結果をアップする予定です。お楽しみに〜!!

  • 2018.11.18 Sunday
  • -
  • 18:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM